2012年01月19日

ゴルフクラブシャフト塗装(アイアン等) スチールシャフト塗装

IMG_4282.jpgIMG_4421.jpgIMG_4436.jpg

塗装内容
ゴルフクラブシャフト塗装(スチールシャフト、カーボンシャフト)ウッド系アイアン系
写真はスチールシャフトのメッキ感を生かして塗装したもので色の濃さも調節できます。
写真のものでは透明感のあるアルマイトコートの雰囲気を再現致しました。
左上の写真は塗装前のスチールシャフトです。塗装色に制限はありませんのでお好きな色を指定していただければ再現致します。

使用塗料はレクサスや日産、ドコモが採用した事で話題の自己修復クリヤー塗料を独自に使用しております。
他店では通常のクリヤーや高価だが固い塗料、クリヤーに軟化剤を入れる事で言わば無理に対応していると聞いています。
しかし私はこの特殊な塗料に着目しテストを行い、良い結果が得られた為取り入れる事を決めました。

セルフストリングスコートやスクラッチシールドという名称を聞いたことがある方がいるかもしれませんがその特性を知っている方は少ないと思うので簡単にご説明します。

塗料自体に形状記憶の特性を持たせたもので力が加わるとその後反発し、少しの傷がついた場合でも塗装面がカットされた様なものでなければお湯やドライヤー等で熱を加える事で修復されるというものです。
また、軽量で柔軟性も高く、シャフトのしなりに追従する為私が知る限り最もゴルフクラブに適した塗料と言えます。


画像のスチールシャフトはキャンディー塗装ですが通常のメタリック、パール、ラメ、マジョーラ、マーブル、等々カラーバリエーションは豊富です。

ゴルフクラブシャフト塗装料金1本・・・・・・・・
※現在受け付けを中断致しております。
タグ:meta
posted by COLOR STUDIO 琉 at 23:34| バイク塗装 カスタムペイント